NameDescription
あいそ
愛想

【名】待人亲切,和蔼;招待;好感;结账

お酒ばかり飲む夫に愛想をつかした妻は、離婚した。

对总是喝酒的丈夫已经厌恶了(丧失好感了)的妻子,和丈夫离婚了。

Notes 0
あいだがら
間柄

【名】(人与人的)联系,关系;交际

林先生と山田さんは、師弟の間柄だそうです。

听说林老师和山田君是师徒的关系。

Notes 0
あえて
敢えて

【副】敢于,硬要;(后接否定)未必,并不

あなたの将来のために、敢えて忠告します。

是为了你的将来,才硬要劝告的。

Notes 0
あくどい
あくどい

【形】浓艳的,腻人的;阴险的,恶毒的

あの男のあくどいやり方に泣かされた人も多い。

被那个男人的恶劣手段弄哭的人也很多。

Notes 0
あざ
あざ

【名】痦子,痣

私は生まれながらに、左手に小さなあざがあります。

我生来左手上就有一颗小痣。

Notes 0
あさましい
浅ましい

【形】可怜的,凄惨的;贪婪的,卑鄙的,无情的

祖父が亡くなったとたん、遺産をめぐって浅ましい争いが始まった。

祖父刚死,争夺遗产的无情战争就开始了。

Notes 0
あざむく
欺く

【他五】欺骗;假冒;和...能够混淆

敵を欺くために、一度退却するふりをした。

为了迷惑敌人,一度做出了败退的样子。

Notes 0
あざわらう
嘲笑う

【他五】嘲笑;冷笑

助けを求めにきた人を、何もせず[嘲笑って]いたあの男はひどい。

对于来寻求帮助的人,什么都不做只是嘲笑的那个男人太过分了。

Notes 0
あせる
焦る

【自他五】着急,焦急,急躁

朝寝坊をしたので[焦って]出かけた。

睡过了头,所以急急忙忙的出门了。

Notes 0
あっけない
呆気ない

【形】太简单的;不尽兴的;没意思的;不过瘾的

有名大学の試験だから、難しいと思ったが、呆気ないほどやさしかった。

因为是名牌大学的考试,以为会很难,(试题)却太简单了,一点意思也没有。

Notes 0
あつらえる
誂える

【他一】定做;定购

兄は、既成服に合わない体形なので、服を[誂えて]いる。

没有适合哥哥体形的成衣,所以一直都在定做衣服。

Notes 0
あとまわし
後回し

【名】推迟,往后推,缓办

彼は、自分のことを後回しにしても、他の人を助けるような人だ。

他是那种宁愿把自己的事情往后推,也要帮助别人的人。

Notes 0
あべこべ
あべこべ

【名】【形动】(位置,顺序,方向等)反,相反,颠倒

道を曲がるのを間違えたらしく、あべこべの方向へ行ってしまった。

转弯的方向好像弄错了,走到相反的方向去了。

Notes 0
あやつる
操る

【他五】驾驭,操作;掌握;操纵

彼女が横領したのは、陰でだれかに[操られた]からに違いない。

她做出了贪污的事,肯定是背后受了别人的指使。

Notes 0
あやぶむ
危ぶむ

【他五】挂念,担心;怀疑;感到危险

遭難した船の行方は、いまだにわからず、乗組員の生存が[危ぶまれて]いる。

遇难船的行踪不明,担心船组人员的生命安全。

Notes 0
あやふや
あやふや

【形动】含糊,模棱两可;靠不住

彼のあやふやな態度に、彼女は激怒した。

他模棱两可的态度,激怒了她。

Notes 0
あやまち
過ち

【名】错误,失败;过失

だれでも若い時は、過ちの一つや二つはおかす。

任何人年轻的时候,都会犯一两个错误。

Notes 0
あらかじめ
予め

【副】预先,事先,先

予め必要なものをメモして行くと、無駄な買物をしない。

若是事先记下需要买的东西后再去,就不会买没用的东西。

Notes 0
あらっぽい
荒っぽい

【形】粗暴的;粗糙的;粗枝大叶的

彼は荒っぽい性格に見えますが、実は優しい人なんです。

他看上去很粗暴,实际上是个温柔的人。

Notes 0
ありさま
有様

【名】样子;状态;情况

田中君は、彼女にふられてからというもの、食事ものどを通らない有様だ。

田中君自从被女朋友抛弃了之后,就是一副吃不下饭的样子。

Notes 0
ありふれる
ありふれる

【自一】常见的,常有的

親友の結婚祝いだから、[ありふれた]品ではなく、特別なものを贈りたい。

为了贺喜好朋友结婚,不要平常的东西,想送个特别的。

Notes 0
ありのまま
ありのまま

【名】【形动】据实的;如实的

ありのままの私を認めてくれる人と結婚したいと思っている。

我想和个能够认同真实的我的人结婚。

Notes 0
あんじ
暗示

【名】【他サ】暗示;示意

この絵の曲線は、人間の叫びを暗示しているそうだ。

这幅画的线条,听说暗示着人类的呐喊。

Notes 0
あんじる
案じる

【他一】想,思考;担心,挂念

畑を荒らす野生の猿を捕まえようと、一計を[案じた]。

为了捕获破坏庄稼的野生猴子,想了一计。

Notes 0
あんのじょう
案の定

【副】果然,果如所料

連休中の新幹線は、案の定、込んでいた。

连休时的新干线,果然很拥挤。

Notes 0
いいかげん
いい加減

【形动】适可而止;马虎

いい加減にしなさいと、母親は子どもをしかった。

“适可而止吧”妈妈责备孩子说。

Notes 0
いいわけ
言い訳

【名】【自サ】辩解;道歉

あなたが言っていることは、言い訳にもならない。

你说的这些话,连道歉都算不了。

Notes 0
いかに
いかに

【副】怎么也;如何,怎么样

いかに熱弁をふるっても、彼に賛同する人はいなかった。

不管他讲得多么热情,都没有人赞同。

Notes 0
いかにも
いかにも

【副】的确,完全,实在

いかにも、おっしゃるとおりです。

正如您所说。

Notes 0
いきがい
生きがい

【名】生存的意义,生存的乐趣

彼から仕事をとりあげたら、生きがいがなくなってしまうだろう。

若是从他那里把工作夺过来的话,估计他就没有活下去的意义了。

Notes 0
いきごむ
意気込む

【自五】振奋,鼓起干劲,精神百倍

山下さんを説得しようと、[意気込んで]訪ねたのに、留守だった。

为了说服山下君,兴致勃勃的去拜访他,他却不在。

Notes 0
いくた
幾多

【副】许多,无数

父は、幾多の困難をのりこえて、会社を大きくしてきたそうだ。

据说爸爸是克服了许多困难,把公司做大了。

Notes 0
いじる
弄る

【他五】玩弄;摆弄

彼女は、話しながら髪の毛を弄る癖がある。

她有边说话边摆弄头发的习惯。

Notes 0
いぜん
依然

【副】【形动】依然,仍旧,照旧

彼には遅刻しないよう、何度も注意したが、依然として変らない。

为了让他不迟到,提醒了他好几次,但他仍然不改。

Notes 0
いたって
至って

【副】极其,极为,甚为

至ってのんきな弟は、よく宿題を忘れる。

极其不慌不忙的弟弟,经常忘记写作业。

Notes 0
いちがいに
一概に

【副】 一概,无例外地;(不能)笼统地

一概に悪いとは言いきれない。

不能笼统地说都不好。

Notes 0
いちどう
一同

【名】全体,大家;相同

社の発展のために、社員一同、力を合わせて頑張っている。

为了公司的发展,全体社员同心协力加油干。

Notes 0
いちもく
一目

【名】一只眼;略看一下

グラフに表すと、結果は一目瞭然だ。

用图表说明的话,结果一目了然。

Notes 0
いちよう
一様

【名】【形动】一样,同样;平常,普通

社長の言葉に、みな一様にうなずいた。

对于社长的话大家一致点头。

Notes 0
いちりつ
一律

【名】【形动】一律,一样,千篇一律

全社員一律2パーセントの昇給が決定した。

决定全体职员一律加薪百分之2。

Notes 0

Add To My List